世界最大級の広告・クリエイティブの祭典 「カンヌライオンズ2019」でTikTokが世界に向けてプレゼンテーション!

「TikTok」は、2019年6月17日〜21日(現地時間)にフランスはカンヌで開催される「カンヌライオンズ国際クリエイティビティ・フェスティバル2019」に登壇します!

「TikTok」がカンヌライオンズで提供するコンテンツ

カンヌライオンズは、世界各国からブランド・エージェンシー・メディアが一同に集結する、世界最大級の広告・クリエイティブの祭典。2年足らずでグローバル規模でのショートムービープラットフォームへと成長したTikTokは、ショートムービーという新たな領域でエンターテインメント・クリエイティブ・マーケティングを切り開き、モバイルインターネット業界を牽引してきたことが評価され、カンヌライオンズ2019という世界の舞台で、以下のコンテンツを提供することになりました。

①メインステージスピーチ(エンターテインメント部門)

このセッションでは、TikTokのトップクリエイターが集結し「エンターテインメントはどのように覆されるのか?」ということをテーマに議論します。

近年、自分の思ったことを日頃から積極的に表現する人が増えており、なかには、ソーシャルメディアにおける「いいね数」や「フォロワー数」などの目に見える数字を追うのではなく、さらに具体的な行動を起こす人も台頭しています。

この世代にとってエンターテインメントはどのような役割を持っているのか。新たなエンターテインメントの形がどのように世界を変えることができるのか。

このセッションはオンラインでも閲覧いただけます。(有料・詳細はこちら

■日時 :2019年6月21日(金)11:45〜12:15
■場所 :Debussy Theatre, Palais I
■テーマ:「#nofilter– The Activists Disrupting Entertainment」(エンターテインメントはどのように覆されるのか?)
■登壇者:
・Stefan Heinrich(Brand Director of TikTokUS)
・Anna O‘Brien(Creator)
TikTokアカウント:http://vt.tiktok.com/JDswoQ/
・Andrea Okeke(Comedy content creator)
TikTokアカウント:http://vt.tiktok.com/JDgkfG/

 

②CLXプロジェクト

CLX(Connect, Learn, Experience)は、カンヌライオンズとMediaLink社が共同で企画するプロジェクト。会場内でネットワーキング機会を提供し、プログラム参加者たちが持つ業界屈指の経験とコンテンツを融合させるための取り組みです。

CLXでは各国のTikTokのマーケティング責任者が集まり、デジタルネイティブ世代のインサイト、行動特性などの知見を共有した上で、彼らによるクリエイティブに満ち溢れたUGCの世界で、企業・ブランドにはどのようなチャンスがあるのかを詳しくお伝えします。

■日時 :2019年6月18日(火)〜21日(金) 計4日間
■場所:Debussy Theatre, Palais Ⅱ6月18日〜19日の前半2日間は予約者限定のラウンドテーブルセッションとなり、下記の2つのプログラムをそれぞれ3回ずつ実施します。
プログラム①
タイトル:
王者TikTokが成功する理由 Authenticity wins – TikTok’sformula for success講師:
鈴木瑛(Head of X Design Center, Japan)
BlakeChandlee(Vice President, Global Business Solutions)InamMahmood(Director of Revenue Partnerships, EU)

プログラム②
タイトル:
誰もがクリエイターになれる!UGCパワーを解禁  Everyone is a Creator: Unlocking the power of UGC

講師:
BlakeChandlee(Vice President, Global Business Solutions)
Corinna Chen(General Manager, Global Business Solutions)

 

尚、6月20日〜21日の後半2日間は、カンヌライオンズ2019のデリゲートパスをお持ちの方ならどなたでも参加いただける、プロダクト展示を実施します。