TikTok, ニュース

McCann World groupがTikTokを使ったクリエイティブコンペ“Inspire with TikTok”を開催

McCann World group(以下、McCann)では、“Inspire with TikTok”というテーマのもと、北米、ヨーロッパ、中東、南米、アジアなど世界の20,000人のスタッフを対象としたクリエイティブコンペティションを2019年後半に開催しました。

本記事では、そのコンペの概要と受賞作品についてご紹介します。

“Inspire with TikTok”クリエイティブコンテスト概要

このクリエイティブコンペティションは、McCannが抱える数多くのクライアントとTikTokのコンテンツやユーザーを、どのようにすれば結びつけられるのかを明確にするために、McCannのスタッフに、TikTokを活用したクリエイティブの可能性を探ってもらいました。

このコンペは、McCannの各チームが1ヶ月間、ハッシュタグチャレンジを展開するというもので、McCannのクライアントのブランドや製品から1つ選び、そのブランドや製品の認知度をより一層高めるようなクリエイティブが求められました。

優勝したチームには、TikTok公式のブランドエフェクトとして採用されるチャンスが与えられることもあり、各チームとも、インタラクティブでクリエイティブなブランドエフェクトのアイデアがうまれたようです。

そして、コンペには、北米、ヨーロッパ、中東、南米、アジアなど世界中から100を超えるチームからのエントリーがあり、広告主とユーザーとの深い関わりを生むような作品が多数集まりました。

 

コンペの審査は、TikTok、McCannのスタッフだけでなく、TikTokのトップクリエイターも参加。

①ストーリーテリング

②クリエイティブアイディア

③ビジュアルデザイン

④ブランドとの関連性

⑤サウンドトラック

という5項目について評価が行われ、最終的にはTOP3を選出しました。

 

クリエイティブコンテストTOP3

 

第3位:#SongLanguage

イギリスチームによる、キャンディーブランドのキャンペーン。
「耳が聴こえない人として生活する」ことで生じる課題に着目。キャンペーンでは楽曲の歌詞の中から日常会話を抜粋し、楽曲に合わせながら手話で表現することで、手話の基本的な動作を広めることを目的にしています。

 

第2位:#ShoeDay Challenge

オスロ(ノルウェー)チームによる、靴ブランドのハッシュタグチャレンジ。
動画編集では人気のテクニック「ジャンプカット」を採用し、Craig Davidの楽曲「7Days」に合わせて、ユーザーが日替わりで違う靴を履いているように見せるものです。このハッシュタグチャレンジは、ブランドの持つ幅広い靴のスタイルやラインナップを見せるために最適な手法だと評価されました。

 

第1位:#MunchScream

 

オスロチームによる、ムンク美術館のキャンペーン。

ノルウェーが誇る芸術家ムンクの新しい美術館が、今年夏にオープン予定であるため、そのことを広く認知させるためのキャンペーンです。ムンクの最も有名な作品「叫び」にインスパイアされたブランドエフェクトは、ユーザーがムンクの「叫び」のような顔をすると、次第に自分の顔も絵と同じように変化していきます。

このアイデアは、人の目を引く上、美術と人々を楽しくつなぐアイデアだと、審査員たちから絶賛されました。

TikTokでは、現在、このアイデアを実際にブランドエフェクト化するために、優勝チームと連携し取り組んでいます。

 

TikTok Adsでは、今回のクリエイティブコンペティションのように、広告代理店や広告クリエイターとのパートナーシップにより、広告主様に対し、TikTokというプラットフォームの新しい可能性を探究し続けていきます。

 

また、TikTok Ads Japanでは、企業やブランドの課題や目的に合わせた広告メニューを取り揃えています。ユーザーから共感されるコンテンツの企画からTikTokを含む統合的なコミュニケーション設計まで、一括で「TokTok Ads X Design Center」がサポートいたします。

TikTokでのプロモーションにご興味がある方は、ぜひ、お気軽にご相談ください!