TikTok, ブランドエフェクト

ブランドエフェクトを見れば最新トレンドが分かる! TikTok人気ブランドエフェクトランキング

TikTokを楽しむために欠かせない要素の一つである「ブランドエフェクト」。
日本だけでなく世界中で流行しているmeme(ミーム)コンテンツを、より手軽に楽しむためのブランドエフェクトも増え、ユーザー層拡大につながっています。
※meme(ミーム)とは、ユーザーが真似やアレンジを重ねて、楽しみながら広がっていくコンテンツ

TikTokが提供するブランドエフェクトは、最先端かつ高度な認証技術を用いており、ユーザーが試したくなる面白さや、違和感のないリアルさがユーザーの支持を集めています。
また、ハロウィンやクリスマス、バレンタインなど、季節やイベントと連動させたブランドエフェクトは高いエンゲージメントを誇っています。

この記事では、直近3ヶ月のTikTok人気ブランドエフェクトランキングをご紹介。
人気ブランドエフェクトを見れば、TikTokユーザーたちがどんなことに興味を示し、共感しているのか、最新トレンドを知ることができます。

TikTok 人気ブランドエフェクトランキング

第1位:ノーズペイント

TikTok史上、「1日で最も多く使用されたブランドエフェクト」として人気を誇る「ノーズペイント」。音楽に合わせて顔や身体を動かし、鼻を使ってペイントするブランドエフェクトです。TikTokの顔認証技術は、顔の200箇所以上のポイントを検出できるため、ユーザーの鼻の位置を認証し、鼻を動かすとその軌道に沿って追跡していき、ペンで描いたかのような線が画面に表示されます。

「#ノーズペイント」の投稿はこちら

 

第2位:ストーリーシャッター

動画撮影中に特定のポーズをトリガーにして、「シャッター」を発動させ、その瞬間を写真として動画の中に表示されるブランドエフェクトです。顔や手の動作を認識してブランドエフェクトと連動させているため、指を使った「ピース」「オッケー」「片手ハート」ポーズなどトリガーにより、それぞれ1枚ずつ3枚の画像が動画撮影中の画面上部に表示されます。
その3つの画像をつなぎ合わせてストーリーを作ることが日本で流行し、ハッシュタグチャレンジの再生回数は1億回を突破。海外でも “Hand Gestures” として盛り上がっています。

「#ストーリーシャッター」の投稿はこちら

 

第3位:脳トレクイズ

ランダムで表示されるアルファベットに対し、5つのカテゴリーで思い浮かぶ単語を30秒以内に回答するというブランドエフェクトです。動作(手)認証技術により、動画撮影中に掌をかざすとアルファベットがチョイスされ、カウントダウンが始まります。
5つの単語を回答するというシンプルな内容であるため、誰でも気軽にチャレンジすることができ、かつユーザーのオリジナリティが出しやすいmemeコンテンツの一つです。

「#脳トレクイズ」の投稿はこちら

 

第4位:時を超えて

昔の写真を動画の背景にし、今の自分を一緒に撮影することができるブランドエフェクト。複数の写真を合成するアルバム機能と、人物の切り取り技術により、アップロードした写真が背景になります。動画撮影時に写真や動画をアップロードするだけの手軽さが人気となり、幅広いユーザーがチャレンジしているmemeコンテンツとして、祖父母の若い頃の写真や憧れの人など、さまざまな組み合わせで楽しむユーザーが多く、著名人やタレントも挑戦しています。

「#時を超えて」の投稿はこちら

 

第5位:顔だけどあっぷ

顔を識別し、動画の途中で顔だけズームして表示するブランドエフェクトです。顔追跡機能により、動いていても顔の位置をキャッチし、輪郭やパーツがずれることなくズームして、顔だけをアップにすることができます。二人以上で撮影し、誰の顔がアップになるかを試して楽しむユーザーも増えています。

「#顔だけどあっぷ」の投稿はこちら

 

ブランドや商品訴求にも有効な「ブランドエフェクト」

TikTokのブランドエフェクトは、最先端テクノロジーを活用しながら、クリエイティブな表現が可能であり、TikTok Adsでは、ブランドや商品に合わせたオリジナルのブランドエフェクトを開発し、ユーザーに提供する広告メニューをご用意しています。

memeコンテンツなど最新トレンドとブランドエフェクトを組み合わせ、さらに季節やイベントと連動させることでより高いエンゲージメントが期待できます。

TikTok Ads Japanでは、オリジナルブランドエフェクトの開発はもちろん、企業やブランドの課題や目的に合わせた広告メニューを取り揃えています。ユーザーから共感されるコンテンツの企画からTikTokを含む統合的なコミュニケーション設計まで、一括で「TokTok Ads X Design Center」がサポートいたします。

TikTokのブランドエフェクト、プロモーション、広告メニューにご興味がある方は、ぜひ、お気軽にご相談ください!