アジア地域最大級の広告祭「Spikes Asia 2019」でTikTok Adsがトークセッション!

/ ニュース /

「Spikes Asia(スパイクス・アジア)」は、カンヌライオンズの地域版フェスティバルとして、毎年9月にシンガポールで開催されるアジア地域最大級の広告コミュニケーションフェスティバルです。今年は「Asia Rising」というテーマで9月25日〜27日に開催されます。

アジア地域はもちろんグローバル規模で急成長を遂げているTikTokは、ショートムービーという新たな領域を切り拓き、モバイルインターネット業界を牽引してきたことが評価され、6月に開催された「カンヌライオンズ2019」に続き、「Spikes Asia 2019」でもメインステージで登壇することとなりました。

新時代のマーケティングドライバーは“WTF”!?

 

モノも情報も溢れている今、従来の「NEEDS」や「WANTS」に働きかけるマーケティングでは人々の共感を得ることが難しくなってきています。動画世代のユーザーは「NEEDS」「WANTS」ではなく、“WTF”という新しい価値観を軸に行動する、新しいマーケットを形作りはじめています。

(詳しくはこちらの記事をご参照ください。「TikTokを用いたマーケティング術 「WISHES(願い)」と「WHIMSICAL(気まぐれな楽しさ)」がキーワード」)

TikTokはプラットフォーマーとして、この生活者のパラダイムシフトをいち早く捉えました。セミナーでは新世代のマーケティングドライバー“WTF”をテーマに、日本マクドナルド、TBWA HAKUHODO、TikTok Adsを代表する3者がそれぞれの視点からトークセッションを行います。

■日時:2019年9月25日(水)12:30-13:00(現地時刻)
■場所:Inspiration Stage, Suntec
■テーマ:Is WTF The New Marketing Model?
■登壇者:
・日本マクドナルド 上席執行役員、CMO ズナイデン 房子
・TBWA HAKUHODO シニアアカウントディレクター 和田 洋明
・TikTok Ads X Design Center クリエイティブディレクター 市川 典男

「Spikes Asia 2019」詳細およびパスの購入はこちらのサイトをご覧ください。

https://www.spikes.asia