「TikTok」が「LINE Ads Platform for Publishers」に参画。「TikTok」への広告配信が可能に

/ メニュー /

「TikTok(ティックトック)」は、LINE株式会社が運営するコミュニケーションアプリ「LINE」および、関連サービスを対象とした運用型広告配信プラットフォームにおいて提供を開始するアドネットワークサービス「LINE Ads Platform for Publishers」に、パートナーパブリッシャーとして新たに参画いたします。

これにより「LINE Ads Platform for Publishers」へご出稿いただく広告主は、国内MAU950万人※1を保有する「TikTok」への広告配信が可能となり、それに伴ってさらに多様で大規模なユーザーリーチを実現可能となります。

※1 2018年第4Q時点

「LINE Ads Platform for Publishers」開始

「LINE Ads Platform」は、2016年から「LINE」のタイムラインや、「LINE NEWS」などの関連サービス上で広告配信をおこなっており、運用開始以降、8,000※2を超えるサービス・ブランドに利用されている広告プラットフォームです。

8月1日より「LINE」が開始した「LINE Ads Platform for Publishers」では、パートナーとなったパブリッシャーの自社アプリメディアにおいて、MAU8,100万人※3を保有する「LINE」関連サービス内での広告配信で得られる豊富なターゲティングデータを活用して最適な広告が配信されるようになります。

配信される広告は、パフォーマンス目的のものからブランディング目的のものまで幅広く対応。厳正なクリエイティブ審査で、ユーザー体験を損ねることなく、高精度なターゲティング配信が可能。もちろん、静止画・動画を含む柔軟なフォーマットに対応しています。

これによって広告主様は、新たに4,600※4を超える外部アプリでの広告配信が可能になり、最大でMAU4,600万人※5へリーチすることができるようになります。

※2 2019年5月時点
※3 2019年6月時点
※4 2019年7月時点
※5 2019年5月時点の配信先アプリメディアMAUの合計(「LINE Ads Platform for Publishers」内の重複を除く)

パブリッシャーの事業成長と収益拡大を支える支援プログラム2019年秋以降に提供予定

また、「LINE Ads Platform for Publishers」では、パブリッシャーの事業成長と収益拡大を支援し、共にさらなる成長を目指す独自の支援プログラム「Publisher Growth Program」を提供予定。

LINE公式アカウントを活用したマーケティングサポートのほか、LINEポイントを活用したアプリのダウンロード増加やユーザー獲得、リテンション向上など、多種多様なパブリッシャーそれぞれの目的と課題に応じたサポートを行っていく予定です。