1日1社限定の広告メニュー「TopView」が新登場!圧倒的なブランドインパクト、リーチ、エンゲージメントが特徴

/ メニュー /

アプリ起動時にユーザーが一番最初に目にする動画広告「TopView」が、TikTokの新たな広告メニューとして登場しました。本記事では「TopView」の特徴や期待される効果をご紹介します。

TikTokの新しい広告メニュー「TopView」とは

「TopView」の特徴

 

 

TopViewはアプリ起動時の15秒間、最初のインフィード動画として配信できる、1日1社様限定の音声付き動画広告です。

 

「TopView」で期待できる効果

 

 

「TopView」では、以下3つの効果が期待できます。

圧倒的なインパクトによる「ブランド認知の向上」

アプリを起動した後、最初に全画面で表示される音声付き動画である「TopView」の特徴は圧倒的なインパクトです。これによりブランドやキャンペーンに対する高い認知が獲得できます。

優れたユーザー体験の提供による「広告への抵抗を最小化」

「TopView」では動画広告をユーザーが3秒以上視聴した後も、画面が切り替わることなくそのまま自然な形でフィードに入り、残りの動画が表示されるようになっています。ユーザーにとって、より自然な体験の中で広告を表示できるため、広告への抵抗や違和感を最小限に抑えることができます。

驚異のエンゲージメントで実現する「高いCTRの獲得」

上述の通り、「TopView」ではユーザーの自然な動画視聴行動に合わせて広告を表示できるため、高いエンゲージメント率を獲得することが可能です。それにより、従来の起動画面広告よりも遷移先ページへの高いCTRを得られます。

また、“いいね・コメント・シェア”などのアクションについても、より良いエンゲージメント効果が期待でき、平均視聴時間が長いことも特徴です。

※遷移先はキャンペーンサイト、TikTok内部ページ(ハッシュタグチャレンジページ、音楽ページなどのTikTok内部の遷移になります。

 

既に大手企業様での「TopView」成功事例も!

高いユーザーエンゲージメントや拡散力を誇るTikTokの特長を活かして設計された「TopView」は、新商品ローンチ・イベント告知・ブランドアニバーサリーのキャンペーンやPR実施など「短期間で高い認知とリーチを獲得したいタイミング」に最適な広告メニューです。

既に国内外の大手企業様での実施事例があり、国内ではローソン様、ソフトバンク様にご利用いただき高い実績を獲得しています。

「TopView」に関して詳細を知りたい方は、是非本ブログのお問い合わせページよりお気軽にご連絡ください!